みっそーのブログ

アイドル、歌手、俳優の現場や雑誌、リリース作品の感想、備忘録をぽつぽつと。

KinKiコンサートと今更ながらサマソニTOKYO2018に行ってきた話8/19

こんばんは。

 

夏に行ったサマソニの感想を書こうかと思って早何週間…。筆が止まった状態でのとあるお知らせが。

10月2日に KinKi KidsのFCメールでドームコンサートを今年は行わないという発表がありました。

それを見て去年6月から剛くんが突発性難聴になった時、 KinKi Kidsの20周年イヤーの最中で光一くんと助っ人として長瀬くんが出演したテレ東音楽祭を見てとても驚いたことを思い出します。

急病の剛くんのことはすごく心配して大丈夫かな?きちんと治療してゆっくり休んでほしいなと思いつつ、光一くんがKinKiとして長瀬くんや相葉くん松本くんという心強い味方に助けてもらいながら1人で頑張っていたこともテレビを通してですが見てきてこみ上げるものがありました。

ファンと20周年を祝うKinKi Kidsパーティーも剛くんが中継という形でしたが参加できたのを喜びましたし、ベストアルバム初回盤のDVDを見て感動したなぁ…。

その後、テレ朝ドリフェスで復帰ライブ、年末年始のコンサートをオーケストラ形式で行い、20周年の節目に相応しいパフォーマンスを魅せてきたことだと思います。

ドリフェスのチケット取ったのに行けなかったのが悔やまれる…私のバカ(´;ω;`)

20.2.21コンサートは当時ジャニーズのFC未加入でおそらく一般発売もなかったので、7月の円盤化まで待ちましたがオーケストラの厳かな雰囲気もありそれぞれのソロコーナーもあり、お客さんの緊張感のあったらしいという会場を光一くん、そして剛くんも「またごむ」(笑)などで会場を盛り上げてくれたりと面白かったし、セットリストも良かったです。

 

発症してから初めてのドームと中止になった2回目のドームでは耳が思うように聴こえない中でドームでコンサートするということが何か知っているか知らないかの違いがあるので、慎重にならざるを得ないでしょう。

ドームクラスになるとアンプラグドと言えどオーケストラをもう一度となってもかなりの人数が必要で、楽器の数だけ音圧は強くなるはずなので、(医学に関して素人ですが)耳に負担になることには変わりないのかなと思いました。

時間が掛かったとしてもベストを尽くせるように、何より剛くんの体調を思ってのスタッフや光一くんも含めての判断だと思うので、剛くんもジャニーズウェブのブログで今後について前向きな話が書いてありますので決断に対して寂しい気持ちもありますが、気長に待ってますので焦らずやってほしいですね。

剛くんや光一くんには長年頑張ってきた分、年始年末は20何年ぶりに家族とゆっくり休めると良いですが、テレビにちょこっとでも出演してもらえると嬉しいです。

そしてできれば光一くんの誕生日祝う場が欲しいですが、収録済みの動画配信でもOKですので待ってます( ̄▽ ̄)←

(アレ?欲深いかな?)

 

そして今更ながら8/19ENDRECHERI(堂本剛)を見にサマソニTOKYO行ってきた話をします。

 

堂本剛くんがソロ活動していたのは学生時代に知っていて、街とソメイヨシノだけは知っている感じの超ニワカでした。

ENDRICHERI☆ENDRICHERIという名前だったのも知っていたけど、その後色んなソロ名義になっていたようです。

去年剛くんが突発性難聴になり、年末年始のKinKiのコンサートを終えて今後のことがわからない状態でしたが、時間を経てENDRECHERIとして再始動アルバム発売決定、4月10日の剛くんの誕生日にLIVEツアー発表という怒涛のお知らせに剛くんよかった…!おめでとー!!となり嬉しかったな。

剛くんの誕生日はちょうど別の界隈の推しのBDイベントが名古屋であり、遠征がてらウキウキ観光していたのでダブルで楽しい気分になったな。

 

ENDRECHERIのライブは狭き門で東京と追加の神奈川しか申し込んでいなかったしで落選してしまい、一般も取れませんでしたが、6月頃SUMMER SONICとイナズマロック フェスの出演、平安神宮東大寺のLIVEが決まったというお知らせが。

おおぉ!これは行きたい…!けど日程と用事被ってるし平安神宮東大寺は予算が…(;´Д`)イナズマロックフェス西川貴教さんの地元滋賀だしやはり金銭的な理由で断念…。

他にも貢ぎ先のいる兼オタには資金が足りませぬ!(笑)

そして8/19のサマソニ東京は幕張メッセ?おぉ!ちょっと遠いけど行けそうだしナイツテイルの翌日じゃないですか!!と勝手に運命感じて勢いでチケット購入しちゃいました(笑)

 

当日、前日のナイツテイル観劇で得た幸福感を胸に(笑)海浜幕張へ。

音楽フェスって地元の音楽フェスに仕事で行ったことあったけど、きちんと行ったのは初めてでしたのでドキドキしました。

剛くん出演のENDRECHERIはMOUNTAIN STAGEで演奏順で2番目でした。

 

前後のKNOX FORTUNEとWALK THE MOONも聴きましたが、KKNOX FORTUNEはボーカルの声質が綺麗だったな~。ドラムのお兄さんのカタコト日本語が可愛かったです☆

WALK THE MOONはENDRECHERIが終わって人が多く外へ流れていったのでかなりの前方で見られて超楽しめました!こんな前でイイのかな?!と(笑)

WALK THE MOONのファンと思われる人が「堂本剛初めて見た!」と言っていて「私もっ!」と心の中で思いましたが剛くんがフェスに出演して色々な音楽ファンに聴いてもらう機会ができたのはすごく良いことだと思いますね。

いかつくカッコイイお兄さんたちが煽ってくれて超楽しかったです!

ボーカルのニコラスさんはキーボード弾きながら歌ったり踊っていたり盛り上げ上手でしたね。

どの曲も良かったのですが特にShut Up and Danceではみんな歌って踊っていて、非パリピ気質な私でもパリピ気分を味わえてとっても楽しめました!

 

ENDRECHERIの話に戻りますと、最初のバンドが終わりちょっと前に行けたのですが、ボーカルのマイクスタンドが見える位置に行けたので始まる前からワクワクしていました!

始まる前から照明が紫がかって綺麗でしたが薄暗かったのでバンドメンバーの方がステージに来るたびに剛くん?剛くん?とかなりキョロキョロしてたと思います(笑)

 

剛くんがいつ現れたかわからなかったけど(笑)キャーッ!という声が聞こえたので剛くん来たの!?となり、辺りを見回したらサングラスをかけタンクトップ姿の剛くんがいた!本物だー!!とワクワクしました。

 

当日のセットリストはこちら

https://www.yawarakai.com/19881#2018819

 

5月に発売したアルバム曲から4曲披露。アルバム曲はMVにもなっているHYBRID FUNKとHYBRID ALIENがお気に入りですが、YOUR MOTHER SHIPも好きですしHYBRID FUNKと2016年のアルバムしか持っていなかった新規に優しめなセットリストで安心しました。

剛くんのフェイクとファンクミュージックが合っていてよかったです。

 

そして初見でカッコイイな~って思っったのが I gotta take you shamanipponでした。(確かこの曲←)

バンドの迫力ある音と剛くんのボーカルが束となってウワッ!!(語彙力…)とくる衝撃が良かったですねー。

全体的にグルーブ感を重視する剛くんらしいまどろんだウェーブを描くような横揺れのリズムが特徴的でカッコいいけどまったりもしている、でもトランペットなどのブラス音がギュッとしまりメリハリが効いている感じで面白いなーすごいなーというど素人な感想を持ちました。

 

FUNKセッションは全体的に良かったですが、やっぱりブラスの音がいいね~となり、わりと前方のスピーカーの位置に近いところにいたのでドラムの低音の衝撃がすごくて文字通りビビビと痺れた!

 

あとは鈴木渉さんかな?ベースの方と剛君のギターセッションかっこよかったです!

実は始まってから前方の人達も動くので剛くんが見えづらくなり、Crystal lightのエロい感じのシーンの一部とか、着替えた時とかは移動してくれてよく見えたのですが、私の方から一番見えたのがベースの鈴木渉さんでした(笑)彼もかっこよくて、ナオトインティライミさん、東方神起清水翔太さんのサポートメンバーとありすごい上手かったです!

惜しむべきはHYBRID ALIENがセットリストにないことでしたが、行ってよかったと満足しました!!

ありがとうENDRECHEI!!

 

ENDRECHERIの活動は今年は東大寺で終わったのかな?

雑誌の音楽と人でENDERICHERIへの熱い思いや次のアルバムに意欲的な話もあったので、剛くんのやりたいことを続けられるようソロ活動の方も頑張っていただきたいと思います。