みっそーのブログ

モーニング娘。’19などの現場や雑誌、リリース作品の感想、備忘録をぽつぽつと。

バースデーイベントのDVDと色んなロス。。。

こんばんは。

モーニング娘。’19とアンジュルムがROCK IN JAPAN FESTIVAL2019に出演決定し、モーニング娘。’19が出演する8/10、無事当選しました♪

ベストアルバムの初回盤Aで観たロッキンフェスは、昨年のNo1ステージだと思うので、是非とも体験してみたい!

 

 

前回のひなフェスdTVチャンネル視聴とさくらのしらべ8の感想から結構経ってしまいました。

 

 

その間に小田さくらちゃんのBDイベント&さくらのしらべ8のDVDの予約が始まったのは嬉しい。

 

でも、、、、、、テンションが上がりきれない。。。

 


DVD『モーニング娘。’19 小田さくらバースデーイベント~さくらのしらべ8~/モーニング娘。’19 羽賀朱音バースデーイベント』

 

※「時空を超え 宇宙を超え」「幼なじみ」の収録はありません。

 

この一言に痛恨の一撃をくらったから、、、かもしれない。

 

 

しらべ4の時と比較して楽しみたかったし、小田ちゃんもそういう趣旨でセトリを決めていたと思っていた。

ピアニストの鳥居さんの伴奏で響く小田ちゃんの歌声、会場のお客さんのペンライトの動きが止まり、あの静寂で生まれたものを残さないのはあまりに酷いと思っています。

 

今現在の小田ちゃんの歌手としての才能の一端があの時見えたと思ったのに・・・

行けなかった小田ちゃんファンにも映像だけでも見てほしいのに・・・

 

ピアニストとの契約上の問題はあると思いますが、

さくらのしらべ4では収録されていたのに、、、

しかも20歳のバースデーだからちょっとくらい奮発してくれてもいいのに、、、

 

とダラダラと思ってしまっています。

うーん。DVDが届いたら何か心境が変わるかな?

 

あと小田ちゃんとあかねちんとセットなら名古屋のBDイベントのデュエット曲を収録してほしいなー。

(無理だと思うけど言ってみる。)

去年名古屋のイベントへ行き、小田ちゃんとあかねちんのデュエット聞いたけど声の相性も良くあかねちんの成長を伺えてよかったので今年の分聴きたかったな。

上記の動画を見ても、さらに上手くなっていたし頼もしい存在になっているあかねちん。

凹んだ分は、あかねちんに助けてもらおうかな。。。

 

 

 

タイトルの色んなロスのひとつはさくらのしらべロス。

 

小田さくらちゃんのソロをたくさん聴きたい!ライブしてほしい!

そう思う時が増えてきています。

小田ちゃんもBDイベント以外でも開催したい話があることを知り、ますますソロライブを開催してほしいな。

 

DVDがあれば多少満たせると思っている中で、未収録2曲あることの衝撃が強くてメンブレですよー。

 

今年舞台がない分、余裕があると思うのでバースデーイベント以外のさくらのしらべの開催は是非とも実現お願いします!

 

小田ちゃんがモーニング娘。で頑張りたいならいる限り応援するつもりでした。

でも、ソロ歌手になりたいと思うならそろそろ卒業を視野に入れてもいいのではないか?

私は小田ちゃんにいつかはソロ歌手になってほしいから、そう思ってしまうだけかもしれない。

 

まぁ、そう思うのも多分今回の事務所の仕打ちへの恨みもあるので←、ロッキンまでは様子見しようかと思います。

 

 

 

 

 

 

もうひとつのロスは鞘師里保さん、、、りほさく、、、

 

 

 

3月30日に鞘師里保ちゃんがひなフェスにゲスト出演して思ったのが、

つんく♂さんが作り上げたグループは、道重さんがリーダーとして導き、鞘師がセンターとして輝いていた’14時代までなのか、、、ということです。

 

ひなフェスの鞘師、超カッコよかったよ・・・。

うわごとみたいな感想しか前回書けなかったけど、

ハロプロ20周年のラストに相応しい凛とした姿とロックな歌を聴かせてくれてありがとう!!

鞘師のこと好きだなー♡

事務所を離れたけど、歌やダンスにお芝居をしたい、と言っていた鞘師なので今後何かの発表があると信じています。

 

’15からはつんく♂さんがプロデュースを降ろされて歯車が狂ってしまったかのように変わってしまったように感じます。

良いこともあったけど、悪いことの方が多い感じ。

 

そして私自身が鞘師×小田のボーカルが大大大好きであるため、ひなフェスでOnly youを聴いた時は私が求めていたものが画面の前で繰り広げられていると思うと色々とこみ上げてくる。。。

すごく嬉しかった反面、もう当分叶うことはないから辛さもある・・・

はぁ、、、ずっとりほさくロスだわーーーー

 

 

 

あと、最近小田ちゃんのインタビュー記事がアップされていて、ここで鞘師の名前が登場。

 

「鞘師さんが卒業した時に気づいた歌の本当の難しさ」モーニング娘。小田さくら

https://entamenext.com/articles/detail/2211/1/1/1

 

 

里保ちゃんやつんく♂さんの話が挙げられていますが、さくらちゃんはスッピン歌姫オーディションとして加入したわけですが、ある意味前の方が上手かったというのは何となくわかります。

Be Aliveの頃の方が好きという人もいるでしょうし、

加入してからはモーニング娘。にシフトした歌い手になる必要があるからね。

 

加入当初のさくらちゃんはリズムにけっこう苦戦していたところもあり、鞘師と同等の即戦力だったかというと研修生期間も1年未満だったこともあり、まだまだ未完成だったところがあったと思います。

即戦力で言えば他のハロプロ研修生がいたと思います。

 

ではつんく♂さんがなぜ11期にさくらちゃんを選んだかというと、田中れいなちゃんがいなくなった後に鞘師と対になる歌声が欲しかった、

そしてそれが小田ちゃんだった。。。

 

ひなフェスのOnly youを聴いた時、

つんく♂さんは鞘師の対の歌声に小田ちゃんを選んだんだ!!

と確信を勝手に持ちました(笑)

 

あぁりほさくロス・・・。

 

鞘師には鞘師の道があるし、小田ちゃんには小田ちゃんの道があるし、2人にはソロをやってほしいと思うので、デュオを組んでほしいわけではないです。

 

でも、いつか小田ちゃんが卒業する時にでも2人で歌う日が来てくれる日を願っています。

 

 

ではおやすみなさい☆彡